大阪女子的廃墟奇行

メインHP「関西女子的廃墟奇行」ブログ版。大阪や関西の廃墟を中心に女子でも行ける場所をレポート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎県 軍艦島

兼ねてから行きたいと思っていた、

長崎県 軍艦島。

上陸したいという気持ちはもちろんヤマヤマあるのですが、

なにせ女子なので

あくまでも安全に…がモットー。

もちろん、女性でも廃墟を巡られている方はたくさんいると思いますが

このブログは取り合えず、「気軽に安全に行ける廃墟巡り」

が主旨となっております。



2008年の夏、同じく廃墟女子の友人と念願の軍艦島を見に行く事に。

この頃はまだ観光地として上陸場所が設けられていなかった頃。

観光地化される前に、ぜひとも自然なその姿を見たい!


まだ学生でお金もない頃なので夜行バスに揺られ、長崎県へ。


1日目は伊王島→高島

2日目は高島→軍艦島


nagasaki.gif


という感じです。


ちなみに伊王島は、超リゾート化されていてちょっとした楽園。
リア充女子的な感じで楽園の海で一泳ぎ。


その日の夕方には、高島へ。


隣の島なのに、高島の未開発っぷりというか
伊王島との差がありすぎ!

道路とか、整備はされているのでキレイですが。
ま、廃墟女子はもちろん高島の方が落ち着きます。


何より高島からは

あの軍艦島が望めるので最高です。


ほら、

軍艦島掴めちゃうからね。


gunkan7.jpg


・・・・・。


とかしている間に日が暮れて、1日目を過ごすお宿ですが


高島で宿泊といえば、もちろん「五平太」です。


takasima.jpg

想像よりも意外にキレイです(笑)

いや、っていうか全然新しい。

今回の宿泊は私達2人と、お一人様のお客様が2組でした。


二日目の早朝、前日に依頼をしておいた船が船着場に到着。

fune.jpg

この船の調達が一番大切なのに、なぜか前日夕方に依頼したという

今考えると恐ろしい計画の進め方ですが

運良く出して貰える事に。


1人五千円(安い!)を払って、いざ軍艦島出発!!!

もちろん貸切。



・・・・・・あ!!!

すぐに見えてきました・・・・・


gunkan1.jpg

軍艦島!!


gunkan2.jpg

生きててよかった!!と思う瞬間です。

っていうか、夢見てるみたいでした。

ここに来ないと絶対見れない光景。

gunkan3.jpg

あの、あなた、

ほんとにサイコーーーです…。

これ、そりゃ、上陸したくなります。

もし見つかって捕まっても、まぁいいか(※ダメです)みたいに思えそうな位すんごいです。

gunkan5.jpg

この右上端の屋根のついたやつ、見たかったんですよね。

サイトでしか見れなった光景が今目の前にある感動…。

やっぱり、その迫力はすごいです。

gunkan6.jpg

ありがとう、軍艦島…。

この時、次見るときは違う姿(観光地化)になっているんだなぁと思うとちょっと複雑でした。



《 2009年より観光地化のため、軍艦島(端島)は一般上陸が可能となりました。》





スポンサーサイト

Comment

麻亜 says... "タイトル"
初めまして!!足跡からきました><
私も大阪を中心に廃墟探索してます

今まで大阪の廃墟についてのブログがなかって・・・今めちゃくちゃ喜んでます(笑

突然すみませんでした。。。ではでは乱文失礼いたします^^

2011.06.29 01:32 | URL | #- [edit]
管理人 says... "タイトル"
コメントありがとうございました!

初コメント頂けて興奮しております♪

これからも宜しくお願いします☆
2011.06.30 12:13 | URL | #- [edit]
says... "承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.05.19 23:27 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jthk.blog31.fc2.com/tb.php/3-7ed0895e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。