大阪女子的廃墟奇行

メインHP「関西女子的廃墟奇行」ブログ版。大阪や関西の廃墟を中心に女子でも行ける場所をレポート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土倉鉱山


廃墟界のラピュタ?と呼ばれているらしい

この「土倉鉱山跡」。

滋賀県伊香郡木之本町という所あたりにあるのですが、

もうほぼ岐阜県です。

kanaihara.gif


かの素敵な協力者さま(姉と姉の旦那を道連れにした)のもと、

朝5時出発です。

結構な距離があるのと連休での混雑を考慮してのこの時間です。



しかもこの土倉鉱山、色々なHPで

「迷った」「何時間も迷った」「リベンジです」などなど

道が分りにくそうな内容がよく見かけられたのでかなり不安でした。

あらゆる限りのものをプリントアウトして行きました。



途中、彦根城に寄ったりした後(色々問題が浮上しているひこにゃんには会えず…)


無事に木之本町までつきました。

木之本町は案内のHPもあって(http://www.sushikei.com/kinomoto/)
この町自体もちょっと私の中ではお楽しみでした。

ここでちょっと小休憩も兼ねて散策&ランチです。


・・・・あれ、これは!!?


sarada.jpg

サラダパン!!


そう、サラダパンです。

県民SHOWとかでやってた、あの

マヨネーズとたくあんが入ってるパンです。

どうやらここに本店?がある様で、いろんな人が買いに来ていました。


そして更にぶらぶらしていると…


・・・・あれ、これは!!?

kaeru.jpg

おびただしい数のカエルです。

ここの神社はかえるのお腹に、願いなどを書いたりして飾るそうです。

kakudai.jpg

色々と寄り道をしましたが、いよいよ本来の目的である土倉鉱山へ。

恐らく迷うであろうと予想していた土倉鉱山に入る小道ですが

あの、すっごく丁寧に看板出てたんですけど…。

手書きですけど、

本当にすぐ分かる様に看板出てたので、まったく迷わずです。。

いや、良かったんですけど。


ただ、その看板に導かれて行くと

こんなディープなスポットを通ることに・・!

それが、杉本隧道です。




まさか、こんなものがあるなんて思いもせず。
今回ので隧道マニアというジャンルを知りました。
(※動画は借り物です)

正直迫力度でいうと、土倉鉱山よりもすごかったです…。

そして、看板のおかけで(笑)何も迷うことなくその姿を発見できました!

土倉鉱山です。

tutikura.jpg



草が生い茂っていたからか、想像よりも少し小さく思いました。

でもこのコンクリートのただずまいはとっても素敵です。

tutikura2.jpg



そして先駆者が残してくれたロープを発見…!!

おかげで2階に行けました。

本当にこのロープがないと2階部分には行けませんでした。

先駆者様に感謝です。


そして何か、ほら穴的なものが…

tutikura3.jpg


さすがに怖くて、色々な意味でマジでヤバそうで入れません。

途中から雨になってしまい、それ以上の階層には上れませんでしたが

一度は見に行く価値があるステキな鉱山だったと思います。

tutikura4.jpg


ただ、少々私的には危険度が高いです。

山奥なので女性だけでは少し危険かもしれませんね。

ちなみに先駆者様のロープは中心部らへんにブルーのものがひとつ、

左端の方にもうひとつトラロープがありました。


スポンサーサイト

Comment

says... ""
よそ者がうろうろするな
2014.01.22 19:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://jthk.blog31.fc2.com/tb.php/7-e59952b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。